ロゴ鍼灸について

善木鍼灸院の施術は、東洋医学に基づいた鍼灸(はりきゅう)治療です。
東洋医学では、「健康」を「気血」というエネルギーが体内を流れる川のように、スムーズに流れている状態』と捉えます。
そのため、流れていない場所は病気乱れがあると考え、様々な症状の要因とみます。

鍼灸は五臓六腑の働きを活発にし、「気血」がスムーズに流れるお手伝いをします。
そして、病気により出現する症状に直接施術をし、辛い症状を緩和します。

患者様の体質、病気、症状はそれぞれ異なります。しっかりとした問診脉状診を行い、各々の患者様にあわせた鍼灸治療をさせていただきます。

ロゴ脉状診(みゃくじょうしん)とは

脉状診(みゃくじょうしん)とは、左右の手首の脈の打ち方を診ながら、身体の気と血の滞りを探す方法です。

診察 身体には12種類の主要な気血の流れる道があるとされています。この流れる道を「経絡(けいらく)」と呼び、この経絡上に多くの「経穴(けいけつ、いわゆるツボ)」があります。
気血の流れが順調なのか問題があるのかが脈に現われます。問題がある流れには、それを改善するツボに鍼を行い、気血の流れを整えていきます。

脉状診は、一言で言うと「お身体との対話」といえるでしょう。鍼を行うことでの変化を伺い、全体のバランスを調整していくことは、楽器などの調律に似ています。

▼続いて、施術の流れをお読みください。